ハゲの種類を理解して、タイプ別効果ある育毛剤の選び方

旦那が育毛剤を使い始めた

旦那は昔からおでこが広いことが悩みです。

 

高校生の頃からおでこは広いなとは思っていましたが、私は特に気になることはありませんでした。

 

最近旦那がお風呂から上がると、暗い顔をしていました。

 

話を聞くと、最近シャンプーするとよく髪が抜けて将来が心配だとのことでした。

 

特におでこが心配で薄くなるのは嫌だと嘆いていました。

 

私はあまりにもかわいそうだったので、旦那にこっそり育毛剤を買い、渡しました。

 

旦那は最初はすごく嫌がっていてしばらく使うことはありませんでした。

 

しかしいつの間にか封が空いていて使用した形跡がありましたが、私からはなにも言わないでおこうと思いそっとしておきました。

 

それからしばらくして、旦那から育毛剤を使い始めたと話してくれました。

 

まだ使い始めて間もないので効果は全然わからないけれど、期待して使ってみると言っていました。

 

なにもしなくて髪の毛が薄くなり悩むよりも、なにか行動を起こしてみて効果があることを期待するほうが絶対にいいと思うので効果があったらいいなと思います。

 

髪の毛が薄いとか禿げていると言うのではないので、まずは育毛剤を使って抜け毛予防、強い髪の毛を作るというのを目指して頑張ってほしいなと思います。

いくつもの育毛剤のタイプ

 

考察:育毛剤人気ランキング

 

育毛剤には、いくつものタイプがあることはご存知でしょうか。

 

育毛剤なんてどれも同じ、と考えていると、本当に効果のある育毛剤を選び取ることができません。

 

育毛剤は自分に適したタイプを選ぶことが大切なので、まずはこのタイプを押さえることから始めてみましょう。

 

例えば、男性ホルモンを抑える効果のある育毛剤も、代表的な育毛剤の一つです。

 

男性ホルモンを抑える、といってもイメージが難しいかもしれませんが、男性ホルモンの数はそのまま薄毛、抜け毛に影響してくる問題です。

 

その男性ホルモンを抑制できるのは、育毛剤として高い効果を期待できる結果となるのです。

 

また、血行の促進を期待できる育毛剤も存在します。

 

育毛において、血行の促進は欠かせない要素の一つですし、食事など様々な要素で血行の促進を常に気にかける必要があります。

 

その点を育毛剤で補えるというのは、とても大きなメリットと言えるでしょう。

 

育毛剤のタイプを抑えておくことは、育毛剤の効果を引き出すことへと繋がっていきます。

 

どんなに効果のある育毛剤もタイプが違えば特徴もそれぞれなので、自分に適している育毛剤はどれなのか、分かれているタイプごとに判断することで選んでみましょう。

育毛剤の効果を最大限に発揮させる

 

仕事などから自宅に帰ってくると、必ず頭髪を洗浄することが大事です。

 

基本的には髪の毛を洗うのではなく頭皮を清潔な状態に維持するという考え方が必要になってくるのです。

 

脂汚れやホコリなどが毛穴に詰まった状態だと、育毛剤がうまく浸透しないので、まずはお風呂に入って体を洗浄するときにシャンプーで綺麗に毛穴の汚れを落とすのです。

 

お風呂はシャワーだけでなく、しっかりとお湯をためて体を温めることが大事なのです。

 

時間が許されるのであれば半身浴で長い時間お湯に浸かって、体の芯から温める試みが大事なのです。

 

このような対策をしていくことによって血行促進効果を高めることが出来ます。

 

そして、風呂上がりに毛穴が開いた状態で育毛剤を使うのですが、この時に育毛マッサージをして、頭皮全体から育毛剤を浸透させるように試みるのです。

 

そして、就寝するときには、リラックス出来る精神状態にするためにも音楽やテレビなどであまり過激な情報をチェックしないことです。

 

風呂上がりに副交感神経が高まっている状態ですぐに就寝すれば睡眠時間を大幅に前倒しすることが出来るのです。

 

早めの就寝が薄毛対策には何よりも大事なので、就寝する時間を十分に確保していけば、育毛剤の効果を最大限に発揮出来るのです。